忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
シングルママ(memi)と、発達障碍と診断された(セブン)の日常を綴るブログです。 中身が盛りだくさんのブログなので、細かくカテゴリ分けしてあります。 興味があるカテゴリから拾って読んでくださいね。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ランキング
ブログ内検索
広告
2017年06月27日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年01月11日 (Fri)
本を読みました。
「幼な子われらに生まれ」著:重松清

この本、驚いたことに1996年に発表された本です。
今から17年も前なんですね。

17年前に、ステップファミリーって言葉はあったのだろうか?


ストーリーを書くと、ネタバレになってしまうし、
できたら読んでほしいから、詳しいことは書きませんが・・・
ステップファミリーの話です。



リアルティのある内容です、
作者の重松さんは、ステップの経験はないと思うけれど、
よくもまぁ、気持ちを的確に表現してくださってます。

正直言って、私は読むのがつらい箇所がいくつもでてきました。
自分の経験とかなりダブりました。

でも、この小説はのラストは悲しい結末ではないので、そこが私とは違う。
だからその辺は安心して読んでほしいと思います。


また、主人公がお父さん側なので、お母さん側とは少し違うのかなって思うところもある。
でも、でも・・・
実子に対する想い、継子に対する想い・・・
私のときと全く一緒。
継子がひねくれてくる箇所も一緒。
実子が健気で、こちらが申し訳なくなるような想いになるのも一緒。


「血のつながり」だけが家族でない というけれど、
「血のつながり」って重要なんです。

夫婦は血がつながっていないからこそ、
お互いの血が流れる子供を作って、家族になろうとするんじゃないかな。

本当に「血のつながり」がなくても、家族になれるんだろうか?
私はステップに挫折したので、答えは永遠にわからないです。

この小説の家族は、家族になれたんだろうか?
この家族の10年後を読んでみたい。













拍手[4回]

PR
2012年12月27日 (Thu)
前回の記事
連れ子同士の再婚
の反響があまりに大きくて、驚いてます。

考えてみたら、その前のステップの記事も反響が大きかった。

皆さん、そんなに再婚とかステップファミリーに興味があるんですね。

それだけ、知りたい人が多いなら、少し私の経験を筆記してもいいかなって思ってます。

機会があればまた書きますので、よろしくお願いします ~

今日は時間がないので、仕事が休みに入ったらゆっくりとね。

ちなみに今週末(28日)まで、仕事です(涙


拍手[0回]

2012年12月24日 (Mon)
このブログにはあまりステップ時代の事は書いていません。
どうしてかったって・・・
うまく文章で伝えられない気がするから。
過去に書いたステップ時代の記事は1つです。
ステップファミリー挫折の理由


今回、あえて書こうと思ったのは・・・
ビッグダディの番組を観たからです。

今までビッグダディの番組は知っていたけど、ちゃんと観たことはありませんでした。
今回、初めてちゃんと観ました。

この番組、色々な批判があるようですね。
やらせ疑惑もあるとか?
ビッグダディが別居を言った理由がいまいちハッキリしないから、やらせではないかって疑惑が出てるって?

私はビッグダディが別居を決断した理由が痛いほどわかった。

私がステップから離婚を決めた理由とほぼ同じような気がします。

子供の笑顔が1番大事だから、私も離婚しました。

だからといって、ステップ時代に子供に笑顔がなかったわけではなくて、
むしろ大半が笑顔な毎日だったんですよ。

でも、ステップになる前の子供を知ってる私は、
ステップになってからの子供の違いがわかりました。

家族の誰かに気兼ね(遠慮)して、思ったことを口にだせない子供。
家族の輪を乱したくいから、自分が常に我慢してる子供。

こんな事が、毎日の生活の中で、頻繁にでてくるんです。


何を理想の家族とするかっていう価値観の違いもあると思いますが、
私は、大人(私たち)が原因で、子供が無理をしてるのが耐えられなかった。

正直言って、子供にとって、どれが幸せなのかはわからないです。

ただいえる事は、私が、子供の無理をしている姿を見るのが、耐えられなかったのだから、
心から楽しくなれなかった。

母親が心から楽しくなれないのでは、子供は幸せではないのではないかと思った。





やはりこう書くと・・・
私のわがままになるのかなぁ?


まぁ、これ以外にも理由は多々ありました。
継子のわがままも原因の1つだし、他にも小さなこともたくさん!



子連れ同士の再婚って、本当に難しいと思います。



拍手[11回]

2011年05月18日 (Wed)
おどろいたことに・・・
【ステップファミリー 再離婚】【ステップファミリー 後悔】
上記の検索フレーズにて、いらっしゃる方々が多いのです (;^_^A

「ステップファミリーになったけど、再離婚しようか悩んでるのでしょうか?」
もしくは・・・
「これからステップファミリーになる予定だけど、後悔しないかな?」
と、思ってるのでしょうか?

・・・・・
どちらにしても、せっかく来ていただいてるのに、
当ブログに、ステップ時代の事が載ってなくて、すみません


4年間のステップファミリーを挫折し、実家に戻ってきてから、
1年が過ぎたので、私の傷も多少は癒えたので・・・(笑

・・・少しステップ時代の事を筆記する事にします。



ステップファミリー時代の家族構成は、
私(ライフ)/実子(セブン♂)/パパ/継子(♀)
4人家族です。

ステップになった時、セブン小1の6歳/継子保育園児の4歳。

最初は良かったんですよね。
少しづつ雲行きが怪しくなってきたのは、継子が小2くらいからかなぁ・・・。


継子が、ひねくれ始めました。


わがまま放題。
全く言う事をきかない。
嘘を言う、わざと悪い事をする・・・etc

本当にひどかったです


私だけに、ひねくれたって言うなら、多少はわかる気もするけれど・・・
そうではなくて、実父のパパに対してもひどかったんですよ。

だからパパも怒ってね・・・
毎日、継子は怒られてました。

セブンが、いい子だっただけに、余計に継子のわがままが目だってました。

パパは悩んでました。
実の子が、わがままでひどい事になっている中、
実子ではないセブンが、パパの言う事をきく良い子なんです。
実子に対して、余計イライラしてるのがよくわかりました。



なぜ 継子は、ひねくれ始めたのか?

私が原因です


私は、
実の子どもに対する想いと、継子に対する想いには、
温度差がありました。



もちろん、傍から見たらわからないでしょう。
私は、実子にも継子にも、同じように接したし・・・
実際、二人ともかわいいと思ってました。

でも、どうしても埋められない温度差が心にありました


継子は、それを察して、それが気に入らなかったのです。

ただ、パパも、実子とセブンに対する温度差を持っていました。

そもそも実子と全く同じように、継子を扱うのは無理なのかもしれませんね。
(※そうでない方もいるかもしれません。アクマでうちの場合はそうだったんです


セブンは、パパの温度差に気づいていた(と思う)が、
それを不満に思わなかった・・・
いや、あきらめていたのかもしれない。
セブンは、遠慮してるような節がありました

きっとこの辺は、子どもの性格によって、変わるんでしょう。


何度も夫婦で話し合い。
子どもも交えての話し合いもしました。


私たちが出した結論は・・・


私が継子から離れる


でした。


継子は、元々、パパが大好きだったので、
私とセブンが入ってきて、パパが自分以外の人を可愛がるのも嫌だったんですよね。

私に対しても、セブンに対しても、やきもちがすごかったです。


そんな事もあって、私とセブンは実家に戻ってきたのです。


正直言って・・・当時は私も、継子に対して、どうすれば良いかわからなかったし、
毎日、パパが怒って、継子が泣いて・・・
セブンがオロオロして、っていう生活が嫌でした。


継子はかわいそうだけど、セブンもかわいそうだった。
そう本当は、継子よりセブンを守りたい一身で、離婚したような気がする。


継子には、パパがいる。
私はセブンを守らないといけない、と思ってました。



私たちが出した結論は、良かったのかはわかりませんが・・・・

少なくとも、セブンは、ステップ時代より、今のがノビノビしてます。
子どもらしいです。
ステップ時代は、わがままひとつ言わなかったのですから。


パパの話によると、継子も多少は、良くなってきているようです。
相変わらず、わがままは言うらしいけれど、これは継子の性格かな。

今、冷静に思うと・・・
継子は、「愛着障害」だったのではないかな?と思います。


私とパパは、今でも連絡を取り合ってます。

この先、どうなるかわからないけれど・・・

今の私は、セブンが1番大事です。

セブンが、毎日笑っていられれば、それで良いのです。

だから、今の生活に満足しています




ランキング参加中、励みになります。
一押し、よろしくお願いします。


別途、ブログ村のランキングを見る。 ブログランキング・にほんブログ村へ


拍手[13回]

2010年09月02日 (Thu)
前回の記事で、セブンの父親の事。
離婚の事に少し触れたので・・・今までの事を簡単に筆記してみますか
プロフに書いてありますが、波乱万丈だと思います(笑

離婚後、ネットで知り合った人と遠距離恋愛を経て、再婚しました。
今から4年前です。

私のお子(セブン)と、相手にはセブンの2つ下の女の子がいました。
お互い、子連れ再婚でステップファミリーになったんですね。

私は今、首都圏(実家)に住んでいますが、元々東京生まれの東京育ちです。
ステップの相手は地方在住だったので、
私は、産まれて初めて、東京以外の土地での生活をしたのです。

慣れない土地で、ステップファミリーとしての生活。
そして、女の子の継子を含めた4人の生活。

正直・・・しんどかったです。
結局、ステップ4年で挫折し、2度目の離婚をして、実家に帰ってきたのです。
実家に帰ってきたのは、今年の4月ですので、まだ5ヶ月。

ステップ時代の事は、まだ気持ちの整理ができていないので・・・
もう少ししたら書こうと思っています(多分)

ただ1つだけ・・・
このステップの元夫とは、今でも連絡を取り合っています。
離婚したけれど、気持ちが冷めたわけではない。
お互い、涙の別れをしてきたのです

この先、もう少しお互いの子供たちが大きくなったら、また一緒に生活がしたい・・・
と漠然と考えていたりするわけです
・・・調子がいいかもしれませんね




ランキング参加中、励みになります。
一押し、よろしくお願いします。


別途、ブログ村のランキングを見る。 ブログランキング・にほんブログ村へ


拍手[3回]

プロフィール
HN:
memi
性別:
女性
自己紹介:
【私:memi】
結婚→離婚→再婚(ステップファミリー)→再離婚を経て、現在シングルママ
Webクリエイターの資格を持ち、Web担当の職についています。
前向きで楽天家、「何とかなる」精神で、今まで何とかなってる(笑)

【子:セブン】
1999年11月産♂ 軽度発達障碍(ADHD)有

波乱万丈の人生ですが、今まで後悔はありません。
前向きに人生楽しんでます^^
最新CM
[06/06 ゆりと]
[04/13 mint]
[03/24 よっし]
[03/22 管理人]
[03/22 管理人]
人気記事
バーコード