忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
シングルママ(memi)と、発達障碍と診断された(セブン)の日常を綴るブログです。 中身が盛りだくさんのブログなので、細かくカテゴリ分けしてあります。 興味があるカテゴリから拾って読んでくださいね。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ランキング
ブログ内検索
広告
2017年06月27日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年09月01日 (Sun)
「青い鳥」著:重松清


吃音(どもり)の教師、村西先生と、問題を抱えた生徒の交流を描いた短編連作。
ハンカチ/ひむりーる独唱/おまもり/青い鳥/静かな楽隊/拝啓ねずみ大王さま/進路は北へ/カッコウの卵の8つ

どの作品も涙があふれてきて仕方なかった。
カッコウの卵に関しては、号泣もんだ (T△T)

どうして、重松さんの本は、こんなにもじわじわと心に染みるんだろう。


「きよしこ」著:重松清 を先に読んでいたから、きよしこの少年が大人になった作品のように感じた。



「きよしこ」も良いし、「青い鳥」も素晴らしい本。

重松さんが書く小・中・高校生作品を読んでいると、自分のその頃を思い出す。
それも、忘れていたしんどかったことも思い出して、ハッとすることがある。
改めて、人間の記憶って、嫌なことは薄れていって、美化されるものなんだなって思う。

今の小・中・高校生は、まさにその時代(とき)を生きているんだな。
大変なんだ、頑張れってエールを送りたくなる。

誰もがこの時代を過ぎて、大人になっているはずなのに、
きっと、大人になると忘れてしまってることが多すぎるんだと思う。

この子達の気持ちがわかる大人でいたいと思った。



ひとりぼっちになりたくない人が嘘をつく、嘘をつく人はさびしい人です。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.175No.174No.173No.172No.171No.170No.169No.168No.167No.166No.165
プロフィール
HN:
memi
性別:
女性
自己紹介:
【私:memi】
結婚→離婚→再婚(ステップファミリー)→再離婚を経て、現在シングルママ
Webクリエイターの資格を持ち、Web担当の職についています。
前向きで楽天家、「何とかなる」精神で、今まで何とかなってる(笑)

【子:セブン】
1999年11月産♂ 軽度発達障碍(ADHD)有

波乱万丈の人生ですが、今まで後悔はありません。
前向きに人生楽しんでます^^
最新CM
[06/06 ゆりと]
[04/13 mint]
[03/24 よっし]
[03/22 管理人]
[03/22 管理人]
人気記事
バーコード