忍者ブログ
2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
シングルママ(memi)と、発達障碍と診断された(セブン)の日常を綴るブログです。 中身が盛りだくさんのブログなので、細かくカテゴリ分けしてあります。 興味があるカテゴリから拾って読んでくださいね。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ランキング
ブログ内検索
広告
2017年07月25日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年09月10日 (Sat)
セブンは、2歳から~保育園に通い始めています。
そこの保育園では、1歳~通ってる子どもが多かったので、
他の子に比べて1年遅く、集団生活スタートです。

前回の記事に、保育園初日の様子を書きましたが、
その後も、保育園に行くのを嫌がったりする事もなく・・・
私がいなくなっても、泣く事もなく、保育園生活が過ぎてきます。


今、振り返ってみると、セブンの幼年期は、自分の我(が)が無いに等しい気がします。
よく発達障碍の子は、急な予定変更や、いつもの日常と違う事に対して、
対処できずパニックになるというような話を聞きますが、セブンは一度もありません。

予定変更や、いつもと違う場所に連れて行った場合でも、それを当たり前に受け止めます。
自分の我(が)が無いから、それ以外の選択はないと思ってる感じかな?



保育園での、行事もそんな感じでした。
お遊戯も、先生がやるように指導して、みんながやってるから、それをこなします。
運動会でも、ここは走る場面ってのがわかれば走ります。

こんな感じで過ぎていくのですが、私が 他の子と違う? と、少し不安に感じたのが、

嫌がらないけれど、楽しそうでもない

・・・んですよね。
ただ、淡々とこなしてるって感じなんですよ。

同じ保育園のママ友から、子どもが、保育園で習ったお遊戯を楽しそうに家で披露してくれるとか・・・
運動会当日に、緊張しすぎて行くのを嫌がった・・・などの話を聞きましたが、
セブンは、それらしい事は1回もありませんでした。

まぁ、まだ保育園児だし、その内に変わるだろうと思っていたけれど、
実は、つい最近までこんな感じでした


それから、「○○がしたい!」or 「○○がほしい!」と駄々をこねる事もありませんでした。
自分の希望を言うこと自体が、極端に少なかった。
そして、たまに希望を言った場合でも、私が「今は無理だよ」って言えば、
すんなりと受け止めました。
よくある・・・
子:「○○がほしい~」
母:「ダメだよ」
子:ぐずる or 大泣き
こんな事は、1回もありませんでした。

ママ友からは、セブン君は、本当に良い子だねって言われてました。

確かに手はかからず、育てやすかったです。

でもこれはこれで、心配だったんですよね。

自我がないから、自分の意思を言わない(言えない)・押し通さない。
そんな気がしてました。




ランキング参加中、励みになります。
一押し、よろしくお願いします。


別途、ブログ村のランキングを見る。 ブログランキング・にほんブログ村へ


発達障害の子育て教育体験記
発達障害児の子育てプログラム 岩沢祐樹

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.52No.51No.50No.49No.48No.47No.46No.45No.44No.43No.42
プロフィール
HN:
memi
性別:
女性
自己紹介:
【私:memi】
結婚→離婚→再婚(ステップファミリー)→再離婚を経て、現在シングルママ
Webクリエイターの資格を持ち、Web担当の職についています。
前向きで楽天家、「何とかなる」精神で、今まで何とかなってる(笑)

【子:セブン】
1999年11月産♂ 軽度発達障碍(ADHD)有

波乱万丈の人生ですが、今まで後悔はありません。
前向きに人生楽しんでます^^
最新CM
[06/06 ゆりと]
[04/13 mint]
[03/24 よっし]
[03/22 管理人]
[03/22 管理人]
人気記事
バーコード